格差招いた「貿易悪玉論」は本当か? 長谷川秀行 - 産経ニュース



多くの公約を実現できず政権運営で迷走するトランプ米大統領が、就任から半年を経た今も相変わらず固執していることがある。米国は貿易で一方的に損をしている、という誤解に満ちた主張である。 貿易赤字をことさら問題視し、原因は相手国の不公正貿易にあると独善的に断じ ...


新着コメント

comments powered by Disqus


関連ニュース